上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ここんところ猛暑、酷暑というよりは激暑といってもいいのか、とにもかくにも気候がめっきり昨年と違うように思えてならない今日この頃の私だったりします。それは私の部屋においてさえもその傾向は顕著で、まず水道水が生ぬるく、風呂場のシャンプーや台所の洗剤液がお湯みたいに熱いんですよねえ。
私の住んでいる地域でさえそれなので、最高気温を更新された地域にお住まいの方々におきましては部屋に蜃気楼が見えるんじゃないかと思うくらいの暑さだったようで、フレの話によればまさにサウナで生活しているみたいだったようで・・・(゚Д゚;)
くれぐれも働き過ぎないように注意したいもんです。

そんな私のお盆休みはといいますと、予想通りに遠出せずに今回は過ごしました。出かけたといえばスーパー銭湯巡りですね。こういう暑い時だからこそ夕方の銭湯は格別なもんだったりしますよ( ̄ー ̄)

最近のスーパー銭湯は場所によりますがただ銭湯なだけでなく、マッサージは勿論のこと、マンガやカラオケまでセットでついているところもあるわけで、ここまでくると銭湯というよりはリラクゼーション施設。科学的にも一般家庭の湯船より、大浴場の湯船のほうが精神的に開放されやすく、ご自宅に湯船お持ちであっても、たまに大きな湯船に浸かることは心身ともにおススメ・・・って銭湯のパンフに書いてありました(|| ゚Д゚)

たしかに湯船は広いと何だか贅沢に、そしてゆったりとした気分になれます。逆にこれがトイレになるとまったく逆に思えてしまうのが不思議なもんで、人間のパーソナルスペースはTPOによってその広さをガラリと変えてしまうもんです。程ほどこそがステータスの最強値なのかもしれませんね、世の中って。


ゆえに休み明け一週間ぐらいは仕事もリハビリしながらのんびりスロースターターしたいもんです・・・が、そうは問屋システムが機能しないわけで、まったく日本人の勤勉さには感心通り越して寒心に堪えないもんですよねえ(つД`)
スポンサーサイト
2007.08.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://dasei.blog10.fc2.com/tb.php/184-10f1c9e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。